◆東京都社会福祉協議会の「介護福祉士実務者研修 受講資金貸付制度」とは?

介護福祉士の国家試験の受験資格として、平成28年度より介護事業所での実務経験3年に加え、「実務者研修の修了」が必要となりました。
実務者研修は、介護過程を展開するにあたって必要なスキルの習得、介護技術の応用、医療的ケアなどを学ぶことができ、平均受講期間は2ヶ月~6ヶ月となります。保有資格によって費用は異なってきますが、無資格の場合は、およそ10万円とかなり高額です。さらに、実務者研修講座以外にも、国家試験対策や受験費用など、介護福祉士の国家資格を取得するには、様々な費用が掛かり、受験者にとっては悩ましいところです。

ただ、介護福祉士は給料や待遇面が良くなったりと、キャリアアップのためにもぜひ取得したい資格です。

ここで、介護福祉士の資格取得を目指す方は必見!実務者研修の受講費用が全額免除になる、東京都社会福祉協議会の「介護福祉士実務者研修 受講資金貸付金制度」をご紹介します。

この制度は、一定の条件を満たせば、実務者研修の受講費用やテキスト代、交通費、国家試験の受験費用など、介護福祉士の資格取得にかかる費用が免除となるので、今後も介護職として働きたい方にとってはお勧めの制度です。

◆「介護福祉士実務者研修 受講資金貸付制度」の条件とは?

貸付制度を利用するためには、次の条件が必要となります。ここでは東京都の貸付制度について紹介します。

■対象者
①実務者研修施設に在学中、またはこれから入学手続きされる方
※修了者は申し込みできないので注意してください
②次のいずれかを満たしている方
 ・都内に住所がある方
 ・都内の実務者研修施設に在学している方
 ・都内の介護事業所にて働いている方
 ・実務者研修施設の学生となった年度の前年度に、都内に住んでいて、実務者研修施設の通学のため都外に転居した方
③申込み前日時点で、介護福祉士国家試験の受験資格として認められる介護などの業務に3年以上従事した方
④他県などが実施する同種の修学資金を借り受けていないこと
⑤卒業後、介護福祉士として登録し、継続して2年以上都内の施設で介護業務等に従事する意思を持っていること

■返還免除要件
次の全てを満たした場合、返還免除となります。
①実務者研修施設卒業後、1年以内に
②介護福祉士の国家試験(2020年1月)に合格し、資格登録したうえで、
③都内の施設等で介護業務等に2年間継続して従事した場合

Qもしも試験に落ちたら?
万が一国家試験に落ちてしまっても、翌々年度(2022年)までに合格すれば、返還免除されます。ただし翌々年度(2022年)に合格できなかった場合は、返還しなければなりません。

Q雇用形態は決まっているの?
雇用形態は決まっておらず、パート・派遣でも1年につき180日以上介護業務に従事していれば、対象となります。1日の勤務時間は関係なく、例えばパートのように1日3時間でも、1日としてカウントされます。

Q途中転職した場合はどうなるの?
月単位として継続していれば、別の介護事業所に再就職した場合も対象となります。例えば3月はAの介護事業で働き、4月からはBの介護事業所で再就職すれば、継続として見なされます。ただし、5月から再就職した場合は、全額返還となるので注意してください。

◆「介護福祉士実務者研修 受講資金貸付制度」の申し込み方法とは?

「介護福祉士実務者研修 受講資金貸付制度」は、実務者研修施設に入学する予定のある方、もしくは在学中に、実務者研修施設を通して、東京都社会福祉協議会に申込みをします。実務者研修を修了した方は申込できませんので、ご注意ください。

貸付申込用紙は、各研修施設から入手するか、東京都福祉人材センターのホームページからダウンロードできます。

■東京都福祉人材センター
https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/shikin2.html

◆受講申込から貸付金返還免除までの流れ(クリエ福祉アカデミーの場合)

①実務者研修のお申込み
まずは、講座に申し込みください。その際、本制度の利用希望の旨をお伝えください。

②受講料のお支払い
受講決定通知書に同封されている「振込通知書」のとおり、受講料をお支払いください。

③必要書類の提出
【受講資金貸付制度貸付申込書】に必要事項を記入の上、クリエ福祉アカデミーまでご提出ください。 ※申込期限がありますのでご注意ください。

④書類審査
ご提出いただいた貸付申込書を東京都社会福祉協議会にて審査いたします。

⑤貸付金交付
審査が通れば、東京都社会福祉協議会から一括で貸付金が交付されます。

⑥実務者研修受講・修了
全課題の提出と8日間のスクーリング出席で受講修了になります。※保有資格によってスクーリングの日数は異なります。

⑦介護福祉士国家試験合格・登録
介護福祉士国家試験に合格されましたら、資格登録を行ってください。

⑧介護福祉士として2年間介護業務に従事
東京都内の介護施設にて2年間継続して介護業務に従事してください。 ※途中転職などで、再就職しても大丈夫ですが、月単位で継続しなければなりません。

⑨貸付金返還免除
返還免除の要件を満たした方は、貸付金の返還が免除されます。

■平成31年度申込受付と貸付金交付までのスケジュール

申込受付期間 貸付決定日 貸付金交付日
3月申込み 2019年2月1日(金)~3月15日(金) 4月1日(月) 4月26日(金)
5月申込み 3月16日(土)~5月15日(水) 6月5日(水) 6月28日(金)
7月申込み 5月16日(木)~7月15日(月) 8月5日(月)

8月30日(金)

9月申込み 7月16日(火)~9月16日(月) 10月4日(金) 10月31日(木)
11月申込み 9月17日(火)~11月15日(金) 12月2日(月) 12月25日(水)
1月申込み 11月16日(土)~2020年1月31日(金) 2月14日(金) 3月13日(金)

申込受付は、実務者研修施設を通じて東京都社会福祉協議会に書類が提出された日となるので、あらかじめ書類を作成し、余裕を持って提出しましょう。

■「介護福祉士実務者研修 受講資金貸付制度」について詳しくはこちら
東京都福祉人材センターホームページ
https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/shikin2.html

貸付制度についてご質問やお問い合わせは、クリエ福祉アカデミーでも承っております。貸付制度を利用して実務者研修をお申込みされる方は、ぜひクリエ福祉アカデミーまでお申込みください。

介護職員初任者研修の資料請求