介護資格は独学だけでは取れません

結論から言ってしまえば、介護の資格はどの資格であっても、独学だけで取ることは不可能です。 というのも、必ず修了しなくてはいけないカリキュラムがあるためです。 介護の仕事は、ただ知識があればできるというものではなく、技術が必要になります。 技術が伴っていなくては、入居者様や利用者様に怪我を負わせてしまったり、最悪の場合命に係わる重大な事故に繋がることもあるかもしれません。 そのようなことを防ぐためにも、「実技」の面を学ぶ必要があるため、独学だけでは取得することができないのです。

具体的にどんなカリキュラムがあるの?

介護職員初任者研修を例に挙げると、以下のようなカリキュラムとなっています。 職務理解 介護における尊厳の保持・自立支援 介護の基本 介護福祉サービスの理解と医療の提携 介護におけるコミュニケーション技術 老化の理解 認知症の理解 障害の理解 こころとからだの仕組みと生活支援 介護職員初任者研修では、全130時間のカリキュラムのうち約90時間が知識を身につける時間となり、残りは技術を身につける時間です。 介護職員初任者研修の通信講座もありますが、座学の部分だけ自宅で学び、技術の部分はスクーリングで学ぶという内容になっています。

クリエで受講した際のメリット

クリエ福祉アカデミーにて、介護職員初任者研修を受講した際には、以下のようなメリットがあります。 1.平日週3日通学の「短期コース」と、「土曜コース」と「日曜コース」が選べる どちらも同じ講座内容ですが、短期コースは約1か月間で学ぶことができるのに対して、土日コースと日曜コースでは、約3か月間で学ぶことができます。 短期集中でも、働きながらでも、自分のペースで学ぶことができるというのが、クリエのメリットの1つです。 2.全コース「教育訓練給付指定制度」の対象 クリエ福祉アカデミーの介護職員初任者研修講座は、厚生労働大臣指定の教育訓練給付指定講座となっています。 そのため、受給対象であり申請が通れば、受講料の20%が給付されるのです。(上限10万円) もし経済的な面で介護職員初任者研修の資格を取得することができないという方の場合には、とても助かる制度ですよね。 3.就職相談やアドバイスも クリエで資格を取得すると、資格取得後すぐに仕事を始めたい場合やキャリアアップを目指す場合など、受講中から専門のアドバイザーによる就職相談を受けることができます。 さらに、履歴書の書き方、面接のアドバイスなども希望にそった提案をしてもらうことができますので、とても心強いです。 介護業界にはじめて足を踏み入れるという方は特に、不安なことが多いと思います。 クリエならしっかりサポートを受けながら学ぶことができますよ!

受講内容について詳しく知りたい方はこちらから