無料の特待生制度とは?なぜ無料にできるの?

介護の仕事にとって大きな魅力となる資格の取得。
無資格・未経験でもよいとされる介護の仕事ですが、身体介助などを行うには介護職員初任者研修の資格が必要です。
また、現場でさらに活躍するための国家資格である介護福祉士の受験には、介護福祉士実務者研修の資格が必要となるなど、介護資格は重要なポイントになります。

介護業界全体で考えても、資格取得者が増えれば正しい知識や技術で介護できるようになるため、介護サービスの質もよくなり、利用される方もご家族も安心できます。

資格取得には働く側にも施設にとっても大きなメリットがある一方で、足を引っ張るのが費用の問題です。
初任者研修も実務者研修も、実技を含むカリキュラムがしっかりしているため、数万円から十数万円までの受講費用が必要となっていまいます。

これから介護の職に就きたいと考えている人や、介護職としてキャリアップを考えている人など、介護で働く機会を確保するため、提携している介護事業所との協力関係のもと「特待生制度」が成り立っています。
特待生制度を利用すれば、最大でテキストを含めたすべての受講料を無料にすることができるのです。

無料で資格取得しても大丈夫なの?

このように、無料で資格取得し、安心して介護の職に就く道が開ける特待生制度ですが、仕組みはわかったとしても、無料だから手を抜かれるのではないかと、心配になるかもしれませんね。

でも大丈夫です。初任者研修や実務者研修は、国の厳しい基準を通らないと開講できないため、無料でも受講内容が変わってしまうわけではありませんし、途中で急に打ち切りになって修了できなくなるようなトラブルもほぼないでしょう。

無料での特待生制度を設けているスクールにはいくつかあり、介護事業所や職業紹介所が運営母体になっているところなど、スクールの特徴によって、特待生制度の内容や受講条件、実費負担などが違っています。
また、特待生制度は介護業界で働きたい人を応援する制度なので、受講後は介護の現場へ就職することになります。就職へのサポート体制などもスクールにより異なるため、要チェックです。

無料特待生制度を利用するときに気をつけるポイントは?

無料で初任者研修や実務者研修の資格を取得することができる特待生制度は、これから介護の世界で活躍したい方やキャリアアップを目指して介護の転職を考えている人の強い味方になってくれます。
どんどん積極的に活用したいところですが、制度利用にあたっての条件などもありますから、次のような点に注意して選ぶようにしましょう。

・無料対象の条件:仕事に就いたままでも受けられるか、通いたい地域に講座があるか、実費が必要かなど
・受講にあたっての条件:審査があるか、収入制限があるかなど
・研修修了後の条件:就職先や就職期間に指定があるかなど
・制度利用をやめる場合の条件:途中で条件を満たさなくなったときに支払いが生じるか、別の手段があるかなど
・受講以外の支援制度:他に利用可能な支援や就職活動のサポートが充実しているかなど

クリエ福祉アカデミーは、特待生制度の利用条件に当てはまらなかった場合でも、受講料から最大3万円キャッシュバックされる「キャッシュバックキャンペーン」もございます。
特待生制度は、「特待生」として受講し、その後クリエが紹介する事業所にご就業いただきますが、「キャッシュバックキャンペーン」は通常生として受講し、受講中または、修了後にクリエが紹介する事業所にご就業いただいた場合、いただいた受講料からキャッシュバック致します。

クリエ福祉アカデミーでは、修了後もお仕事について相談できる環境が整っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

介護士の資格について相談したい方はこちらから